矢野酒造

チャレンジ精神あふれる新世代が醸す酒

創業は江戸寛政年間で、長崎街道沿いに築100年を越える風情ある蔵が建つ。母屋は国登録の有形文化財でもあり、その趣きある佇まいに往時の光景が浮かぶよう。

蔵の未来を思いつくったブランド「肥前蔵心」には、家族、蔵人の思いが込められている。製造を担う九代目矢野元英さんは、「酒造りは奥深い。発酵という自然の力と向き合いながら自分らしい、蔵らしい酒を造りたい。それを助けてくれる鹿島の蔵同士のつながりにいつも感謝している」と意欲をみせる。



権右衛門

(ごんえもん)


純米大吟醸


蔵の基盤を築いた三代目の名前にちなんでつけられた。


肥前蔵心

(ひぜんくらごころ)


純米吟醸


精米歩合50%。
香りとコクがマッチしたお酒。冷やか常温で。


肥前蔵心

(ひぜんくらごころ)


特別純米酒


吟醸仕込みに準じた仕込み。やさしい香りと旨みが楽しめる。


矢野酒造(株)

鹿島市大字高津原3903-1
TEL 0954-63-2008

営業時間/8:00~17:00
休み/日曜、祝日は不定、8/13~8/15、1/1~1/3

直売:あり、試飲可
酒蔵見学:可
※事前予約をお願いします。但し12月〜3月の仕込み期間は不可。

ホームページ http://www.yanoshuzou.jp/

 

(C)鹿島酒蔵ツーリズム®推進協議会. All Rights Reserved.