峰松酒造場

肥前浜宿の案内人として来訪者に鹿島の酒とまちを語る

元は廻船問屋だったが、曽祖父の代から造り酒屋に。四代目の峰松一清さんは、肥前浜宿で生まれ育ち、この環境をこよなく愛してきた。

「ふるさとをもっと知ってほしい」と蔵を観光向けに開放し、鹿島の歴史や酒造りについて軽妙なトークで、時に笑いを誘いながら案内している。旅の土産になるようにと、女性にも飲みやすい甘口系の酒をあえて造り、「肥前浜宿」と名付けて地元色を出している。蔵には峰松さんがこつこつ集めた昭和レトロな家具や道具も展示され、観光客との会話に一花咲かせている。



肥前浜宿
(ひぜんはましゅく)


純米大吟醸


低温で40日間熟成。華やかな香りと深みある味わいを引き出した。


肥前浜宿
(ひぜんはましゅく)

純米吟醸

 

佐賀県産山田錦を100%使用。青りんごを思わせるフルーティな香り。


菊王将
(きくおうしょう)


上撰


長年酒質を変えずに馴染みの酒として親しまれている。燗つけにも。


(株)峰松酒造場(観光酒蔵 肥前屋)

鹿島市浜町乙2761-2
TEL 0954-63-2468

営業時間/10:00~17:00
休み/8/13~8/15、12/30~1/3

直売:あり、試飲可
酒蔵見学:可
※常時見学が可能。

ホームページ http://hizennya.co.jp/

 

(C)鹿島酒蔵ツーリズム®推進協議会. All Rights Reserved.