光武酒造場

合い言葉は「伝統の中からの革新」新しいファンを開拓し続ける

 

蔵は肥前浜宿酒蔵通りに面し、別地には出荷センターも構える。
当代の光武博之さんは、若くして蔵に入り、家業を企業に転換させた。酒どころ鹿島にして、北部九州初の芋焼酎「魔界への誘い」をヒットさせた仕掛け人でもある。

全国酒類コンクールでは、「手造り純米酒 光武」が入賞し、多くの日本酒ファンの心を掴んだ。「よそと同じことはやりたくない」と、日本酒の枠にとらわれない自由な発想で、新しいタイプの日本酒の開発に全社で取り組んでいる。

 



魔界への誘い
(まかいへのいざない)


黒麹芋焼酎


鹿児島産黄金千貫。旬の芋焼酎の甘い味と香りを堪能できる。


金波

(きんぱ)


特醸限定


大吟醸をブレンドし、香り・コク・旨みをバランスよく調和したお酒。


光武

(みつたけ)


手造り純米酒


昔ながらの手造りで仕込んだ、芳醇でフルーティーな香りが特徴。


(資)光武酒造場

鹿島市浜町乙2421
TEL 0954-62-3033

営業時間/8:00~17:15
休み/土・日曜、祝日、8/13~8/15、12/31~1/3

直売:あり、試飲可
酒蔵見学:不可
※事前に予約頂ければ蔵元の酒造りについてのお話が聞けます。

ホームページ http://www.kinpa.jp/

 

(C)鹿島酒蔵ツーリズム®推進協議会. All Rights Reserved.