鹿島酒蔵ツーリズム推進協議会

酒蔵ツーリズム推進協議会の概要

佐賀県鹿島市では、市内で製造される酒類と地域が持つ文化や歴史を合わせ国内外へと情報発信するとともに、鹿島へ来て頂けるように、あらゆる取組みを行い、蔵元だけでなく鹿島市の地域全体への活性化に寄与することを目的とし、全国に先駆けて「鹿島酒蔵ツーリズム推進協議会」を設立し、「鹿島酒蔵ツーリズム」を推進しています。
鹿島の酒蔵を巡り、蔵人と触れ合い、彼らが造る酒を味わう。その酒が生まれた土地を散策しながら食や文化、歴史を全身で楽しむ。「鹿島酒蔵ツーリズム」とはそんな旅のスタイルです。

実施地域 佐賀県鹿島市
実施主体・体制

鹿島 酒蔵ツーリズム推進協議会
会員:市内6酒造
賛助会員:市内3酒造、嬉野市内3酒造、鹿島市、鹿島市観光協会、

     鹿島商工会議所、嬉野市、酒蔵ツーリズムガイドの会
オブザーバ:佐賀県流通課、佐賀県観光課、
佐賀県観光連盟、NPO価値創造プラットフォーム

問い合わせ先 佐賀県鹿島市商工観光課
住所 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
Tel:0954-63-3412
Fax:0954-63-2313
直近の集客状況

2012年 約30,000人
2013年 約50,000人
2014年 約40,000人
2015年 約70,000人(嬉野温泉酒蔵まつり含む)

2016年 約75,000人(嬉野温泉酒蔵まつり含む)

(C)鹿島酒蔵ツーリズム®推進協議会. All Rights Reserved.